前へ
次へ

ガムを噛みながらの参列は葬儀マナーに反する

小腹を満たすアイテムとしてキャンディーやガムは重宝をしますが、葬儀会場では口に食べ物を入れて歩くのは葬儀マナー違反です。お通夜は本当に急なことですし、お葬式は日時が決まってはいるものの、慌てて出てきてお腹がすいていることもあります。会場でコンビニ弁当やスナック菓子、ファーストフードをむさぼるように食べるわけにはいきませんが、キャンディーなら平気と考えるかもしれません。皆が誰か一人に注目をしているわけではないですが、キャンディーをはめていると口の中であっても、口元や頬の膨らみ方や動き具合でばれてしまいます。お煎餅みたいにバリバリと音をたてる食べ物ではないですが、甘い砂糖や香料も周囲には漂いますので、キャンディーであっても口にはしないことです。ガムとなったらもっと周囲にわかりやすく、くちゃくちゃとガムを噛みながらの参列は葬儀マナーに反しています。どうしてもお腹がすいているなら、会場入りする前に軽く何かに追わないものを食べておくか、参列はそう長い時間ではないので少し我慢することです。

Page Top