前へ
次へ

家族葬参列時の服装の男性と女性の葬儀マナー

近年増えている家族葬ですが、大勢の参列者ではないにしても葬儀マナーはあります。家族や親族に故人と親しかった人など参列者はごく限られた人間のみですが、葬儀マナーとして服装にも気を付けることです。黒い喪服を選ぶか、もしくは礼服であれば問題はありません。男性の場合は上下ブラックスーツを選びますが、足元はシングルでもダブルでも構いません。基本的には黒で統一をしますから、ネクタイも靴も靴下も黒ですがワイシャツは無地の白いワイシャツです。参列をする人数が少ないからと言って、鮮やかな柄や色のワイシャツを選んだり、スクールソックスのような白い靴下を選んだりはしないようにします。女性の場合家族葬への参列の際には、黒色のスーツやワンピース、アンサンブルなどでも大丈夫です。足もとは黒い薄手のストッキングであり、厚手のタイツやショートソックスなどではありません。総合的に見て女性も男性と同じく、全身は黒色で統一をします。

Page Top